2013年09月

”香山リカさんが苦手な『お金』の話”ご報告

20日(金)、香山リカさんをお迎えしてセミナーを開催しました。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

香山さんのお話を聞きたい!と言い出したのは他ならぬ私です。

複数の著作はもちろん、各種媒体での発言に触れるたび、どこかしら常に「余白」や「伸縮性」みたいなものを感じる部分があったからです。

とにかく「断言」に接したことがないという印象です。

何を語っても曖昧だ、というのではありません。

真摯に物事を考えると、メディアが大好きな「一刀両断」で結論を出すことは無理、というより乱暴で、
グレーゾーンを注視することがとても重要なのではないかと、そんなことを考えさせられるのです。

例えば、セミナーでは「人物の評価が収入の多寡でなされやすいのは、わかりやすい分、怖さもある」という見解に対し、「人を評価する物差しは沢山あった方が良い」とおっしゃっていました。

「物差しはズバリ3つです!」と即答するとウケが良さそうな気もしますが、断じてそんなことはおっしゃらないわけです。

他のテーマについても同様で、(独りよがりかもしれませんが)わが意を得たり、と感じたものです。

私見ですが、facebook等で感想があまり書かれていないのは、短文で総括することが難しい発言が多かったからではないかと考えています。

実際、香山さんの言葉に接すると、一つの事象についても複数の思いが巡り、落としどころが見つからないことが苦痛でもなく、時間が過ぎていく感があります。

いまどき、とても贅沢なことではないでしょうか。

*「ハーバードビジネスレビュー」編集長である岩佐文夫さんのお力添え、プロの「質問力」にも感服しました。

*語り手としての岩佐さんに興味を持たれた方も多かったと思います。                       「ネット上で『言葉』ばかり流通して『文脈』が通じなくなっている」という一言など印象的でした。

(セミナー)開催翌日も忙しい

この一文は、香山リカさんをお迎えするセミナーの当日、開催前に書いています。

セミナーを開くようになって実感しているのは、「開催翌日もたいへん」ということです。

実務担当の妻を見ていてつくづくそう思います。

まず、お礼メールを送ります。

次にアンケートをまとめて、円グラフなども添えて講師の方に報告します。

それから、ブログを更新します。

お礼メールへの返信に対応することもあります。

facebook への書き込みにしても同様です。

このところ、集客に苦労しない回が続いていて助かっていますが、集客にも注力した後だと、           「いつまでも出来ることではない」と感じたものです。

(ほとんど1日がかりなのです)

そんなわけで、仮に明日のブログ更新等が遅れ気味でもご了承いただければとw思います。

最後に「大変だぁ」と言いながら続けていられるのは、ご来場いただいた方々の反響が上々だからです。

(講師の方から「またやりたい」と言っていただけることもあります)

以前のブログに書いた通り、これからも「がんばるけど無理はしない」方針でやっていきます。

後田亨


(社)バトンと保険相談室

この夏から「保険相談室」の業務を(社)バトンの中で行うことにしました。

(社)バトンのセミナー事業は大変好評ですが、ほとんど収益が出ないためです。(苦笑)

実際、6~7月は週1回ペース位の開催で、毎回ほぼ満席でした。

それでも、1年目ということで備品を揃えるのにお金がかかったことを差し引いても、人数と価格設定の面からの限界を知ることになりました。

つまり決定的に売上高が足りないのです。

とはいえ、少人数・低価格路線は変更したくありません。

また、週1回の開催は心身ともに疲れ切ってしまうこともわかり、回数を増やすことも無理です。

そんなわけで、今後は「保険相談室」で稼ぎながら、セミナーは月1~2回の頻度で細く長く続けていければと考えています。

最後に一言付け加えると、業績はともかく、セミナー事業について後悔していることは何もありません。

どれも「やってみて初めてわかった」ことだからです。

特に、開催までの労力を知ることで、セミナーや講演に呼んで頂いている方々への感謝の気持ちは倍旧になりました。

私は本当に貴重な体験をさせてもらっていると思います。

*今後のセミナー開催予定はこちらです。
http://www.yokohama-baton.com/schedule.html

香山リカさんのセミナー

今月20日は、香山リカさんに登壇していただきます。

前売りが早々に売り切れたために5席追加しましたが、そちらもほどなく完売となり、有難いばかりです。

で、最近お会いする方々によく尋ねられるのが、「香山さんと面識があったのですか?」ということです。

実は、全くありませんでした。マスメディアを通じて拝見するだけだったわけです。

ただ、私がダイヤモンド社から自著を出す機会に恵まれた時の編集担当の方(現在、ダイヤモンド社で「ハーバード・ビジネス・レビュー」の編集長でいらっしゃる岩佐文夫さんです)が、香山さんのダイヤモンドオンラインでの連載も担当されていたのは知っていました。

そこで、ダメ元で「香山さんに登壇していただければ・・・」と打診したのが、5月のことです。

(社)バトンは、主にお金に関するセミナーを開催しているものの「正直、お金のことは基本的に面倒だ」と感じる自分もいて、お金の話は苦手だとおっしゃる香山さんに登壇していただけると、均衡がとれるような気がしたのです。

それでも、承諾がいただけるとは想像していませんでした。

岩佐さんのお力が大きかったのだと思います。

当日は、その岩佐さんから香山さんにお金に関するインタビューをしていただくことになっています。

(どこまでも他力本願ですねww)

あと2週間弱、私自身、とても待ち遠しいです。

後田亨

水瀬ケンイチさんのセミナー

7月に開催して大好評だった水瀬ケンイチさんのセミナー、2度目の開催が決まりました。

(来月です)

テーマは、前回同様「ブログに書けないインデックス投資」です。

水瀬さんは「しばらくは無理」とおっしゃっていたのですが、アンコールの声にこたえて頂けることになったわけです。

たいへん有難く思っています。

セミナーは掛け値なしに作り込まれた内容でしたし、懇親会でも飾らないお話が聞けると思います。

8人の少数限定で近日中に募集を開始します。

しばしお待ちください。

*水瀬さんご自身による前回のセミナーの感想はこちらです。
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-2303.html

*今月20日の香山リカさんの回は早々に満席になり、席を増やすことにしました。(残席3です)
http://yokohamabaton15.peatix.com/

*来月16日の出版実現セミナーの残席は5です。
http://yokohamabaton17.peatix.com/
記事検索