2014年11月

一般社団法人バトンからオフィスバトンへ

この11月から一般社団法人バトンを解散し、オフィスバトン(個人事業)として継続することにしました。

一般社団法人にしたのは、一昨年の今頃、一般向けのセミナーを開催する際、個人事業よりイメージなどが良いかと考えたからです。

ただ、現実にはあまり関係なさそうだと実感していて、規模の拡大は考えていない中、経費面で個人事業の方が負担が軽い点を重視しました。

ぶっちゃけ、法人登録用の事務所経費などが目障りになってきた(笑)わけです。

そんなわけで、応援していただいている皆様に対しては、「名称と当方の実務面以外は何も変わらない」と断言できます。

これまでどおりに、気ままにやっていきます。

引き続きよろしくお願いいたします。

「ファンドマネージャー対談「吉野永之助氏×新井和宏氏」」のご報告

11/1(土)鎌倉投信株式会社にて
ファンドマネージャー対談「吉野永之助氏×新井和宏氏」を開催しました。

当日は小雨で肌寒い日でしたが、
ご来場いただきありがとうございました。

IMG_4290

内容については、既に以下のブログにまとめて頂いています。
① http://iitoushi-tanken-nisshi.hateblo.jp/entry/2014/11/02/002840
② http://blog.business-shikaku.com/?eid=534#sequel
http://ameblo.jp/yukinyan-sangue-latino/entry-11947400409.html
http://yumemirutosan.blog.fc2.com/blog-entry-803.html
   
私から付け加えたい情報は特にありません。
(相当、熱心にメモなどを取っていただいたのでしょう。嬉しいことです)

なので、ここでは、私に質問を振られたら・・・と想像しながら、その場で回答を考えた「信条は?」「あなたにとってお金とは?」の2点について記しておきます。
BlogPaint

私の信条は、最善でも最高でもなく”マシ”です。

ベストはとても難しいけれど、昨日よりマシな今日、今日よりマシな明日は何とかならないか?と考えています。

たとえば、セミナーの開催についても、マネーセミナー愛好家(?)ではない方々をどれくらい動員できているのか、疑問に感じる向きもあるかもしれません。

でも「やらないよりやった方が断然マシだろう」と、そんなふうに思うわけです。

次に、お金は、生活必需品という前提を踏まえた上で、尺度であり鏡のようなものかと感じています。

実際、原稿料や取材の謝礼は、自分が発信する情報の価値、市場の相場などを知る上での尺度になります。

また、ぶっちゃけ、パッとしない年収(苦笑)は、自営業の経営者としての自分がビジネスモデルやブランド価値の創造に興味がなく、諸事に努力を惜しむ人間であることを、鏡のように映してくれます。

そういう意味でお金って面白いもんだなと感じています。

早いもので、セミナーは、昨日が今年最後の開催でした。
ご来場いただいた方々、関係各位に改めて感謝いたします。

来年も年10回くらい、企画するつもりです。

引き続きよろしくお願いいたします。

記事検索