2015年07月

会場の下見

ご無沙汰しております。
事務局から直近のご報告です。

先日、炎天下の中、会場の下見に行ってきました。
時間と交通費の節約を考えて、1日6か所
4か所目あたりで「あ、、、やめておけばよかった。。」と後悔しました。

今までいろいろな場所で開催してきましたが
最近、落ち着いたのは、
(横浜開催)
・横浜情報文化センター
・ハロー貸し会議室元町中華街
(東京開催)
・ライフネット生命保険会社のセミナールーム です。

ライフネットのセミナールームはご厚意で使わせていただいているので
甘えてばかりもいられず、手頃な大きさの会場を探さないとな、、思っていました。

交通の便もよく、使用料もお手頃となると
都内ではかなり限られます。
2~3日ネットで探し、6か所見に行くことにしたのですが、、
結論、、使えそうな会場は3か所くらいかなぁーでした。

IMG_4860


IMG_4944

IMG_4956

HP上で詳しく書かれているので会場の詳細はわかるのですが
実際に行ってみないとわからないことも沢山あります。

・最寄り駅から会場までのアクセス
・会場が入っている建物全体の様子
・エレベーターの数やトイレの数(場所)などなど。。

なかなかすべて希望通りという会場はないのです。

今回、8月は初めての会場で、9月は休み、
10、11、12月もそれぞれ違う会場になるかなぁーという感じです。

いまのところ11or12月に忘年会を企画していて
忘年会だけだと集客が厳しいだろう、、と思っているので
ミニセミナーのようなものも一緒にやろうかなぁーと企画中です。

引き続き宜しくお願い致します!!

*すみません。。。しばらくメルマガ出してません。。。。。
10月の登壇者が決まらない日々が続いていました。

(講師料などの折り合いがつかなかかったのです。)

来月下旬頃にはスケジュールが決まると思います。

投資賢者の心理学 (日本経済新聞出版社)

大江英樹さんの新刊が先週発売されました。

日経新聞の電子版の連載記事に大幅な加筆修正・再構成が行われています。

行動経済学が切り口になっているため、人間学として楽しめる一冊でありつつ、
金融関連の重要な知見もたくさん詰まっています。

マネー本が大好きな方のなかには、既知のことが多く物足りなさを感じる向きも
あるかもしれません。

しかし、たとえば、ファイナンシャルプランナーのなかにも「ドルコスト平均法」に
何の疑問を持っていない人が少なからずいるのです。

私は、本書に記されている「特段、有利な投資法ではないが心理的な効用は認める」
といった見解が、様々な媒体で繰り返し発信されることが大切だ、と思っています。

総じて、今回、印象に残ったのは、既刊より著者の肉声が直接的に届く感があることでした。

それは書籍化の意義を実感するところでもあります。

大江さんは、昨年あたりから、年に365回くらい(あくまで私の印象でカウントしています)
セミナーの講師を務めていらっしゃるので、サカエ塾では、企画が難しいと感じていましたが、
ちょっと差別化できそうな企画を思いついたことも付記しておきます。


*出版記念セミナーも開催されるようです。http://toushikenjya.peatix.com/view

*9月の「横浜サカエ塾」はお休みします。
急に暑くなって「毎月やらなくてもいいかぁ」と感じているうちに日々が過ぎています。
(そういう主宰者なんだと、あきらめて頂けると助かります)








「金融機関が教えないプロのお手軽運用法」開催しました

昨日、投資ブロガーの吊られた男さんを講師にお迎えし、一般の方が実行しやすく、
継続もしやすいインデックス投資について語って頂きました。

BlogPaint

淡々としていながらもユーモアがあり、口調はくだけていてももどことなく気品が漂う語り口で、
2時間が短く感じられる回になりました。

(仕事柄、金融関連のセミナーには頻繁に参加なさっていると思われるメディア関係のお客様が
帰路に「講師、お上手ですよねぇ」と仰っていたことを付記しておきます)

スポーツ選手など「実力の世界」における報酬に触れることで、インデックス投資の有効性を説くくだり
などは、初心者にもうるさ型(?)のマニアの方にも納得感が大きかったのではないでしょうか。

30分ほど行われた質疑応答では、「吊ら男家の家計」に関して質問が集中しましたが、
それもまたライヴならではの時間になった気がしています。

BlogPaint

なお、個人的に強く印象に残ったのは、投資でリスクを取れるのは、ひとえに(今のところ)本業からの
安定収入が見込めるからだ、という説明です。

原則論・一般論をふまえたうえで、自分と向き合うことの大切さを再考させられた次第です。

前売りが1日半で完売だったこともあり、またの機会も作りたいと思っています。

今回は都合がつかなかった方々にも楽しみにして頂けると何よりです。

*と言いつつ、「9月以降の予定はこれから考えよう」と、ゆるい運営を行っています。
悪しからずです。(笑)

記事検索