昨日、日比谷にてフリーアナウンサーでアナリスト(日経マネーの近刊では「株の達人」と紹介されています)でもある叶内文子さんのセミナーを開催しました。
BlogPaint
私事で恐縮ですが、妻が体調不良だったため、一部のお客様に会場準備から撤収まで助けていただきました。改めてこの場で感謝いたします。
IMG_4118
この写真は概況を山形弁で(!)再現中の叶内さんです。

(一読後、場内から拍手が)

叶内さんのお話、とても耳に心地よく(聞き疲れしないと言うより、むしろ疲れが抜けていくようなお声です)、独自の見識に膨大な裏打ちがあることも伝わってきて、ご来場いただいた方の満足度も高かったようです。

(注目銘柄について触れられる場面では、特に熱心にメモを取る方々が目立ったのも印象的でした。)

叶内さんが「概況をまとめたり、チャートを付けたりするうちに何となく『この銘柄が来る』『この会社は危ない!?』といったことがわかるようになった」とお話されていたことについては、「(日々学んだ)量が質を呼ぶのだ」と納得しました。

女性と遠方からのお客様が多かったことも記しておきます。BlogPaint

来月のセミナーはお休みしますが、9月は最近ヤフーのトップページにその記事が掲載されていた楠木新さんに登壇していただきます。http://blog.livedoor.jp/kusunoki224/archives/51862319.html

関西在住なので首都圏では貴重な機会になるかと思います。

(我ながら講師陣に恵まれています!)

引き続き、当方主催のセミナーをよろしくお願いいたします。